おしゃれに見える服(レディース)

甘辛ミックスコーデ!可愛いワンピースにはメンズっぽいアウター

 

スイートで甘め全開のフェミニンなワンピースには、ちょっと辛口でメンズっぽい、クールなアウターを合わせるのがおしゃれに見えます。

 

白ワンピにミリタリージャケット

 

 

女らしいクリーンな白ワンピは、きれいだからこそ決まりすぎてしまう心配もあります。
辛口のミリタリージャケットで、あえてはずすとこなれたおしゃれ感が生まれます。
ジャケットはちょい大きめ、白のワンピースは、ガーリーよりもタイトな形やとろみ素材が旬な選択です。


 

花柄ワンピにMA-1

この春のトレンドは、ボタニカルな花柄です。
ほどよい甘さが大人っぽく見えるボタニカルな花柄には、メンズライクなブルゾンがお似合い。ブレイク中のMA-1なら今年らしさ満点の甘辛MIXコーデに仕上がります。

 

普通っぽい無地のワンピースにはGジャンを合わせる

シンプルな紺のワンピに、ウォシュのかかったデニムのアウターを羽織ると、カジュアルだけど女っぽい、さりげないおしゃれが完成します。
きれいめ色の水色ワンピには、白いGジャンで春らしいムードプラスします。
Gジャンできかせるカジュアル感が甘辛ミックスコーデのポイント。

 

スウェットワンピには、スポーティーなマウンテンパーカー

カジュアルなアイテム同士だからこそ、アウトドアっぽくなりすぎないようにきれい色やボーダーでアクセントをつけます。
ブルーのワントーンで濃淡をつけたり、白×黒ボーダーにベージュを合わせるなど、洗練された配色で定番のカジュアルを格上げします。

 

膝上丈のシャツワンピには、長め丈のカーディガン

ブルーのストライプ柄のワンピースに、膝下丈の白のロングカーディガンならオフィスでの好感度もアップ。
この春のトレンドファッションは、ワンピよりも長め丈のカーデを選択するのが正解。

 

20代女子向けの春コーデは、キャミレイヤードがオシャレ!

2016年の春は、ストラップが細くて、着ると華奢に見えるキャミソールがいっぱい出て来ましたよね。

 

1枚で着ると、自然な肌見せと言うよりは露出度が高すぎだけど、今年流行りのレイヤードで着こなすなら、ピッタリのアイテムです。

 

キャミデザインのオールインワンが新鮮!

オールインワンと言えば、上半身の部分は、ノースリーブのようになっているものを思い浮かべますが、今年は、肩紐が細くなり、上半身がキャミソールのようになっているタイプが登場。
20代のレディース春服では、刺繍レースのトップスも流行っているので、そういったガーリーなアイテムと、キャミソールタイプのオールインワンを合わせるのもおすすめです。

 

レーストップスの上にキャミを重ね着

レース柄が入って、腕や肩の部分が透けるようなトップスに、丈の短いキャミソールを重ね着するスタイルも、今年の春っぽいコーディネートです。白のレースには、同じくホワイト系のキャミソールを合わせて、白コーデするのが人気です。

 

ニットトップスの上からキャミワンピをレイヤード

今年の春は、バストから肩にかけての紐が、かなり細くなったようなキャミワンピも充実して来ています。首まわりがもたつかないので、薄めの生地のニットトップスに合わせたり、レース柄トップスの上から着るだけでも、今年っぽい春コーデになります。

 

女子だけの場合の夏服コーデと男子がいる場合の夏服コーデ!

 

女子会とか女だけの場合と、飲み会やデートなど、男性がいる時の服装って、ちょっと変えたいですよね。

 

そこで、ここでは、女子同士で遊びに行く場合の夏服コーデと、男子と遊びに行く場合の夏服コーデに分けて「おしゃれに見える服装」をまとめてみました。

 

女子会、夏フェス、ショッピングなど…女子だけの場合

カフェで女子会するなら

さわやかなカフェの雰囲気に合わせて、この夏トレンドの白のデニムパンツに、トップスは、ふんわりと着られるレース素材のパステルカラーのブラウス。座ると、上半身しか見えないので、大き目のアクセサリーをしていくのもおすすめです。

 

女子だけで、ロックライブや夏フェスに行くなら

イベント物やライブ、夏フェスに、女子だけで行くなら、70年代っぽいボヘミアンなワンピースドレスや、デニム素材のレトロワンピがおすすめ。意外に、サラっと着られるものの方がオシャレに見えます。

 

女の子だけで買い物に行くなら

女子だけで、ショッピングに行くなら、2015年の春夏ファッションでトレンドになってるガウチョパンツをメインにしたコーディネート!シューズは、歩きやすい厚底サンダルか、スポーティーなスニーカーを合わせます。

 

 

デート、ドライブ、飲み会など…男子もいる場合

街歩きデートするなら

彼氏と街歩きデートをするなら、男ウケがいいパステルカラーのサマーニットに花柄スカートを合わせるコーデ!今季は大き目の花柄がトレンドになってるので、夏にピッタリな大きめハイビスカスのプリント柄を選ぶのもおすすめです。

 

彼氏とドライブに行くなら

車の助手席に座ることが多くなるので、スカートは丈が短すぎないものをチョイス!車の冷房で、羽織りものが必要なら、今年流行りの夏服から、デニムシャツやGジャンなどを持っていくのもおすすめ。スカートは、レース素材など甘めのものを選び、甘辛コーデにするのがポイントです。

 

地元で飲み会をするなら

男子もいるけど、大人数の飲み会なら、シンプルだけど、ちょっと大人っぽいワンピースがおすすめ。デザインは、シンプルながらも「ハイネックだけど、ノースリーブ」みたいに、ドキっとさせる仕掛けのあるワンピースを選ぶと「おっ!」と思われる確率が上がります。

 

 

おしゃれに見えるコートと、中に着る服の組み合わせ

 

秋冬になると、新しいのが欲しくなるコートも、出来れば、手持ちの服を最大限に活かせるようなものを選びたいですよね。

 

カジュアル派、トレンド派、トラッド派、ガーリー派…と、ファッションテイスト別に、おしゃれに見えるコートと中に着る洋服をまとめてみました。

 

トレンドファッションが好きな人向け

トレンドファッションが好きな人は、今年は、ニットだと、ミドルゲージのゆるいシルエットのセーターや、パンツだと、太めシルエットのワイドパンツが流行ってるので、持ってる人も多いのではないでしょうか。

 

ゆるゆるには、テイストを揃えた、ゆったりめのチェスターコートがよく合います。

 

今年っぽいリラックス感を漂わせながらも、襟ありのチェスターコートにすることによって、バランスの取れたコーディネートになります。

 

カジュアルファッションが好きな女性向け

カジュアルファッションが好きな女性なら、定番のチェックシャツや、デニムパンツなどは持ってますよね。

 

この組み合わせに合うアウターのおすすめは、モッズコートです。

 

お尻がすっぽり隠れるくらいの長めをチョイスすれば、適度に女らしさも残したボーイッシュなスポーティーコーデになります。

 

トラッドファッションが好きな女性向け

トラッド派なら、チノパン、後は、ボーダー柄系のトップスを持ってる人が多いんではないでしょうか。

 

シンプルなこの組み合わせに、ちょっとリッチ感を出して、オシャレ度をアップするなら、ダッフルコートがおすすめです。

 

冒険するのが苦手で、上品なテイストが好きな人にも気に入ってもらえる組み合わせです。

 

ガーリーファッションが好きな人向け

花柄ワンピース、フレアスカート、ざっくりニットなど、ガーリーなコーディネートが好きな人にピッタリのアウターは、ビックシルエットのコートです。

 

特に、今年の冬は、ふわモコで大きな襟や、マントのようなポンチョコートなど、全体的にビッグシルエット流行りで、10代後半〜20代前半の女性に人気のブランド「リズリサ」からも、たくさん出ています。

 

襟にふわふわのファーを付けて、背中に大きなリボンを飾ったワンピースのように見えるコートも人気です。